トップ

雑誌に書いているようには出来ない

会社でなんとなく勧められて加入した財形。まだ独身でお給料が全部おこずかいの状態で数万円天引きされても日常生活は何ら変わりはありませんでした。

が、急にお金が必要な事態になり財形を解約。当時はバブルの終わりで、でも、今に比べ利息は随分高く預けたお金以上に入金があり助かりました。

解約後は積立などはせずに来ましたが、その財形を続けていればすごい金額になってい...

金銭感覚のマヒは恐ろしい

欲しいものといっても必ずしも必要というものではないものがある。その時、「ちょっと待てよ!」と考える。

「買ったつもり」で家にあるもので代用できないものか・・私は、もともと買い物が苦手(好きではない)なので、あまり不必要なものを買わないようにしているのだ。そのおかげで、結構な財産ができた。

特にこれからは家が狭いのでものを増やさないように「つもり貯金」を続...

世の中の変動がわかる

私が自分で初めて定期預金をしたのは就職後ボーナスを頂いた時でした。銀行はお金を置いておくところくらいの認識しかなく口座は持っていたもののほったらかしにしていたので銀行より「定期預金しませんか」的なはがきを貰いました。

定期預金とはなんだ?と思い銀行に行って聞いてみると窓口のお姉さんが分かりやすく説明してくれ定期預金にすることに。定期預金の通帳を作ってもらい社会人になったんだな...

邱エイカンさんの不屈の姿勢はすごい

まず最初に購入した家をバブル期に売り、その買い替えで6500万円のものを購入しましたがいまはたぶん2000万円くらいか。しかし、賃貸に出しており、その収入で今住んでいるファミリーマンションのローンが払えています。

一方、その後試しに買ったワンルーム、これはかなり値下がりし、最近、なんとか大損しない程度で売りきりました。小規模な不動産投資は、やはり土地付きが安心に思えます。

お姑様といっしょにテレビをみて楽しんでいます

これまで、自分自身ではリフォームを体験したことがありません。実家では「修理」しかしなかったし、現在住んでいる自宅はリフォーム済みのところに嫁に入ったからです。

しかし現在の住居が、水周り(トイレ・風呂)リフォーム後15年近く経つと言う事で、お姑様とリフォームの相談をしています。特にキッチンが使いにくいと言うことと、2人目の子供が生まれると言うことで子供部屋の増設も考えています...

バリアフリーについて

約10年近く前に都新でマンションを借りようと思い立ち物件探しが始まりました。市内でと思い不動産屋さんを訪問することからスタートです。

何件かのお店で紹介してもらいましたが価格に合わずで。やっと気にいった綺麗な物件に入居しましたが、狭くて天井の高さに圧迫感、西日の強さで一年でお別れしました。

二軒目の今の住居は居心地がよく快適なのですが、家賃を払い続けるこ...

1